エイビーロード 雑誌

エイビーロードの壁紙でお気に入りは?

エイビーロードのサイトでダウンロード可能な日替わり壁紙を見たことはありますか?私は毎日見ていますが、365日毎日変わるこの壁紙は世界中の大変きれいなスポットが紹介されているので見ていて飽きません。

好みは人それぞれ違いますが、私が一番好きなのは海の壁紙です。エイビーロードで人気のハワイやグアム、その他太平洋・インド洋・カリブ海などのきれいな海は、パソコンで疲れた目にも優しい壁紙です。ほっと一息つける写真ばかりです。

その次に好きな壁紙は世界遺産です。その中でも歴史ある建造物や遺跡は迫力があって歴史の重さも感じられる壁紙ですね。エジプトのピラミッドはぜひ一度この目で見てみたい世界遺産のひとつです。

にぎやかな街も楽しいですし、大自然の雄大な壁紙も感動します。エイビーロードの写真の中でも、選りすぐりのものから作られた壁紙でしょうからきれいなのは当然ですが、それにしてもまだ行ったことのない素晴らしい場所が世界中にはたくさんありますね。

エイビーロード 雑誌

エイビーロードとじゃらんの雑誌

エイビーロードもじゃらんも同じリクルートが発刊した旅行雑誌ですが、エイビーロードという雑誌はインターネット全盛の時代になって2006年に休刊となりました。ただ、国内旅行のじゃらんはインターネットサイトも雑誌も両方存在します。同じ旅行雑誌なのになぜ一方は休刊し、一方はいまだに売れているのでしょうか。

エイビーロードの場合、世界中の広いエリアをカバーするため、それぞれのエリアの詳しい情報はなかなか網羅することができません。どうしてもパックツアーや航空券の紹介がメインになり、毎号あまり変化のない誌面になっていく可能性が強いのです。

国内旅行雑誌のじゃらんについては、日本国内のツアーということもあり、取材スタッフがくまなく取材をすることが可能なため、毎号詳細な記事や特集を組むことができます。また、海外旅行よりも国内旅行のほうがシニア層の割合も多くなるので、インターネットだけでなく雑誌というスタイルをとる必要があるのだと思います。
ただ、雑誌はどうしても締め切りから発刊までのタイムラグがあるので、インターネットよりも新鮮さにかけるという欠点はありますね。

エイビーロード 雑誌

エイビーロードという雑誌の功績

エイビーロードは、日本で初めて様々な旅行会社の海外旅行をまとめて紹介する雑誌でした。エイビーロードが創刊されたおかげで、海外旅行に行こうと考えている人たちが、いくつも旅行会社を回って話を聞いたりパンフレットを集める必要がなくなったのです。

エイビーロードを一冊買えば、行きたいエリアのツアーをまとめてみることができ、日程や内容・価格などを簡単に比較ができますから、あまり手間をかけずにお気に入りのツアーを選ぶことが可能となりました。

この雑誌ができたため、いろいろな旅行会社のツアーが比較されることとなり、結果的に海外旅行の価格破壊が起こったのです。
大手旅行会社に対抗するため、中小の旅行会社は薄利多売の格安ツアーを目玉商品にしてシェアを伸ばしました。
エイビーロードという雑誌に広告を出したおかげで、今まで無名だった旅行会社が大幅に売り上げを伸ばし、メジャーな旅行会社になったりもしましたね。残念ながらエイビーロードの雑誌は休刊になりましたが、海外旅行を大衆化させた功績は大変大きいと思います。

エイビーロード 雑誌

エイビーロードという雑誌がなくなったワケ

1984年に創刊された海外旅行紹介雑誌エイビーロードは、海外旅行ブームや好景気の波に乗り、多くの読者から支持を受けました。大手旅行会社から中小の旅行会社まで幅広く商品を雑誌上で紹介したため、消費者は世界各地のツアーを簡単に探すことができるようになりました。

その後、1990年代後半からインターネットが一般家庭にも普及し始め、エイビーロードのような雑誌よりも、インターネット上で海外旅行情報を集める人が多くなってきました。

そのためリクルートも、エイビーロードを雑誌だけでなくインターネットのサイトを立ち上げ、雑誌とネットの2本立てで情報提供するようになりました。

2000年代に入ると雑誌離れは顕著になり、エイビーロードの発行部数も減少の一途となったため、インターネットサイトを充実させるということになり、2006年9月でエイビーロードは休刊となったのです。現在はインターネットだけでなくモバイルサイトのエイビーロードもでき、どこでも簡単に海外旅行が検索できます。

エイビーロード 雑誌

エイビーロードは海外旅行専門の雑誌でした

エイビーロードは現在インターネットやモバイルのサイトで海外旅行を比較紹介していますが、元々は1984年に創刊された雑誌からスタートしました。リクルートが創刊したエイビーロードは、英語で「「海外へ」の意味があるabroadという単語に由来した誌名です。

それまで海外旅行は旅行社のカウンターをまわったり、パンフレットを集めて比較しながら申し込んでいましたが、エイビーロードという海外旅行雑誌ができたおかげで、簡単に比較検討できるようになりました。

このような雑誌が出るまでは、海外旅行はどちらかというと安心感のある大手旅行代理店がシェアを獲っていましたが、エイビーロードが創刊されてからはひと目で価格や内容が比較できるため、中小の旅行会社でも企画次第で売れる時代が来ました。

結果的に消費者にとってはありがたい価格破壊が起こり、海外旅行は大変身近なものになったわけです。エイビーロードは、海外旅行を大衆化させたという大きな功績を挙げた雑誌になりました。



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。