エイビーロード ダイビング

エイビーロードのダイビングツアー注意点

エイビーロードでは、グアムやサイパンなどの身近なエリアでのダイビングツアーに人気があります。短いフライトで簡単に行くことができ、気軽にダイビングを楽しめるということで、エイビーロードでも特集が組まれたりしています。

ただ、ダイビングというのは人間が呼吸のできない海の中に潜るスポーツなので、ちょっとした気の緩みが事故につながります。また、呼吸ができない海の中なので、一旦事故になると生死に関わる大事故となる危険性が高く、十分な注意が必要なツアーなのです。

エイビーロードなどで海外旅行へ行くと、その開放感からどうしても冒険をしたくなったり、無理なスケジュールを入れたりしますが、ダイビングについてはその点もトラブルの元になります。

ダイビングでの事故の多くは、体調管理の甘さや知識のなさ、自分勝手な行動から起きています。寝不足や体調不良のまま、無理をしてダイビングをして事故になったり、インストラクターの指導を聞かなかったり、無視をして行動して事故を起こしたりしています。

エイビーロード ダイビング

エイビーロードのダイビングツアーはお得です

エイビーロードで行く海外ダイビングツアーは、プランをいろいろ見てみると結構お得なツアーがたくさんあります。

例えばダイビングの器材レンタルですが、エイビーロードのダイビングツアーには、こういったダイビング器材のレンタルがすべて旅行代金に含まれているプランが多いのです。特に体験ダイビングなど初めて海に潜る方などは、ダイビングの器材を持っていない方も多いですし、持っていても運ぶのに重くて大変です。新しく買うと旅行代金をはるかに超えたりするので、こういったダイビング器材無料レンタルはありがたいですよね。

また、体験ダイビングよりも一歩進んで、ダイビングの国際ライセンスを取得できるツアープランもあります。これも器材レンタルはすべてついていてダイビングライセンス取得費用も旅行代金に含まれています。
エイビーロードのグアム格安プランを見ると、日本でダイビングライセンスを取るよりも安い料金でツアーまでできてしまうツアーもあるので、体験しない手はありませんね。

エイビーロード ダイビング

エイビーロードで海外の海をダイビング

エイビーロードのサイトには、海外各地へのダイビングツアーが各種掲載されています。

エイビーロードのダイビングツアーには、大きく分けて4種類のプランがあり、体験ダイビングはダイビングが初めてとかビギナーのための気軽にできるダイビングです。また、ダイビングライセンスを取得したい方のためのライセンスツアーや、主にダイビング経験者のためのファンダイビングがあります。イルカなどと一緒にダイビングをすることで癒されるリフレッシュダイビングなどもあります。

海外のリゾートできれいな青い海や珍しい魚・水生物を楽しんだり、ライセンスを取得できるエイビーロードのダイビングツアーコーナーは必見ですね。

太平洋からインド洋各地のビーチリゾートで楽しむエイビーロードのダイビングツアーは、インターネットで見ているだけでも楽しくなってしまうツアーです。

エイビーロード ダイビング

エイビーロードで行くジャマイカダイビング

エイビーロードダイビングツアー紹介コーナーには、遠くジャマイカまで行くツアーも掲載されています。

ジャマイカはいったいどこにあるのか良くわからない方もいらっしゃるでしょうが、北米大陸の東にあるカリブ海に浮かぶ島国のひとつです。カリブ海の宝石といわれるジャマイカで、青く透き通った海に潜るダイビングツアーなんて素敵ですね。

ジャマイカはずいぶん遠いところと感じるので、旅行代金も結構高いのかと思いきや、エイビーロードに出ているジャマイカダイビングツアーは、ダイビング器材や送迎などもすべてついて6日間で20万円から25万円ほどです。ダイビングも1回だけでなく2回潜れたり、その他のマリンスポーツもできたりするのでなかなかお得なツアーだと思います。

さてジャマイカといえばレゲエですが、昼間のダイビングで楽しんだ後は、レゲエナイトでダンスを楽しみましょう。ジャマイカのラム酒で作ったカクテルを飲みながら本場のレゲエを楽しむ。きっと楽しい夜になるはずです。

エイビーロード ダイビング

エイビーロードで行くダイビングエリア

エイビーロードに紹介されているダイビングツアーは、太平洋を中心にたくさんのエリアがあります。近いエリアではグアムやサイパン、ロタ・テニアン・パラオなど。東南アジアだとフィリピンやタイ、インドネシアの島々が人気です。
もう少し足を伸ばすとモルディブやパプアニューギニア、オーストラリアへ行くダイビングツアーもあります。

エイビーロードに載っているダイビングツアーの中で一番遠いのがジャマイカでした。その他アメリカ大陸だとメキシコもきれいなポイントがあるのでダイバーには人気があります。

ダイビングは、飛行機に乗る当日だと減圧症というトラブルがこわいので潜ることができません。そのため、ゆっくりとダイビングを楽しみたい方はスケジュールに余裕のあるツアーを選んでください。ダイビングは海の中なので天気には関係ありませんが、海が荒れるとできなくなるのでその点も考えてエリア選びをしてくださいね。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。